信州 桜咲く国宝松本城のライトアップ 夜桜会

信州を写す 

フォトグラファー H.YOSHINARI の信州の風景

 

 写真タイトル

 信州 桜咲く国宝松本城のライトアップ 夜桜会 

 

長野県松本市の国宝松本城の桜と天守閣です。 天守閣などかなりオリジナルの構造がのこった城といわれています。 まわりは堀でかこまれ、黒門、太鼓門などの門があります。

 桜の時期には、夜桜会が開かれ、ライトアップされたお城や桜がきれいです。 

松本城のホームページやウィキペディアによれば戦国時代、この位置には深志城というお城があって、一度落城しましたが、その後松本城と改名されたらしい。

 天守閣には二十六夜神伝説というのがあって二十六夜様が祭られている。

 

この写真は写真素材【PIXTA】から購入できます。