信州 長野県諏訪市 秋の高島公園 

信州を写す 

フォトグラファー H.YOSHINARI の信州の風景 

 

写真タイトル 

信州 長野県諏訪市 秋の高島公園  

 

長野県諏訪市の高島城は1590年(天正18年)日根野高吉が茶臼山に旧高島城にはいった。

1592年(文禄元年)から1598年(慶長3年)にかけて現在の位置に築きました。 

当時は諏訪湖の湖水に飛び出た半島上にあったため諏訪の浮城(すわのうきしろ)とよばれていましたが、干拓によりその面影はきえました。 

江戸時代になると、高島城には徳川家康六男の松平忠輝を預かるなどして監禁場所とした。

以降、忠臣蔵関連の吉良義周などの流人の監禁場所となっていた時期もある

この写真は写真素材【PIXTA】から購入できます。